ベンツ W211 O2センサー(ラムダセンサー) 触媒の後 左右セット

ベンツ W211 O2センサー(ラムダセンサー) 触媒の後 左右セット
メーカー BOSCH製
型番 0015407617 - #0258006328
通常価格 ▼ 108,200円(税抜) ▼
販売価格

54,780円(税抜)

購入数
配送期間 在庫有の場合:
即日発送可能

在庫無の場合:
約5営業日前後

純正供給メーカー BOSCH製
ベンツ Eクラス W211 O2センサー(ラムダセンサー)

触媒の後 左右2個セット


*完成品のため面倒な配線組立不要です。
*在庫変動が激しいためご注文前には必ず在庫・適合確認をお願いします。


【 ハンドル - 左右共通 】

【 部品番号 - #16328/0258006328 】
0015407617

★ 参考適合 ★

【 ベンツ Eクラス W211 】
E240(211061, 211261)
E320(211065, 211265)
E500(211070, 211270)
E55AMG(211076, 211276)


上記以外にも
『 ベンツ SLクラス R230 / Eクラス W211 / CLSクラス W219 』に多数適合します。
年式、グレードによっては異なる場合もございます。適合が分からない場合は【 年式、グレード、車台番号全桁、車両型式 】を記載いただき適合確認フォームよりお気軽にお問い合わせください。

< O2センサー(ラムダセンサー)の交換時期 >
エンジンの燃焼状態を燃焼後に残った酸素の量で常に判断しているため、O2センサーは空燃費制御のための大切な部品の一つです。 アイドリングが不安定、排気ガスが臭い、燃費が悪い、吹けあがりが悪いなどはエアマスと一緒に点検することをおすすめします。

■ボッシュ公式ページより以下抜粋
走行30,000Kmごとに定期的な点検をおすすめします。
ランダムセンサーを交換すると
1)最大で15%燃費向上(年に12,000Km走行した場合、約30,000円節約できます)。
2)触媒の損傷を防止。
3)最適な空然比を約束。よりよいエンジン性能を発揮。


BOSCH・・・
自動車産業の歴史は、BOSCHの技術革新力によって形作られたといっても過言ではありません。
メルセデスベンツでも多くの部品でBOSCH部品が採用されていまいます。
ドイツや海外のメーカーを通じて直輸入しているため品質・性能は純正と遜色ありません。


カテゴリー:エグゾースト部品
メーカー:BOSCH(ボッシュ / ぼっしゅ / bosyu)

部品名を入力して検索

例:スパークプラグ

*英数字は半角のみ使用可能


その他の商品もご希望の方
.
ご希望の商品名と車台番号全桁をご記載頂き下記のメールアドレスまでお送り下さい。追ってご連絡させて頂きます。

お見積もり・お問い合わせ
.
*適合確認、お見積もりにつきましては車台番号全桁をお書き添えください。
info@e-benzparts.jp
.
営業時間 10:30 ~ 19:00
*メールは24時間受付中
*日/祝日の発送は翌営業日です。